ブルーベリーサプリの選び方を解説している写真疲れ目が酷くてブルーベリーサプリを飲んでみたいけど選び方がわからない・・・。

当サイトでは、そんなあなたの為に失敗しないブルーベリーサプリの選び方を紹介します。

↓お急ぎの方はこちら↓

>>おすすめのブルーベリーサプリ<<

絶対に失敗しないブルーベリーサプリの選び方

いろんな種類のブルーベリーサプリの中から1つを選んでいる写真ここではブルーベリーサプリの選び方を3つに分けて解説します。

ちなみに3つもチェックするのが面倒くさい人は、1つ目のポイントさえ押さえておけば失敗することはありません。

①アントシアニンが45mg/日以上摂取できる

ブルーベリーサプリはアントシアニンの含有量が大事であることを表した写真ブルーベリーサプリを選ぶ時に一番大切なことは、アントシアニンが45mg/日以上配合されていることです。

よくあるパターンとして、ブルーベリーエキスやブルーベリー果汁の量を全面的にアピールしている商品がありますが、あくまでも重要なのは「アントシアニンの量」だけなので気をつけてください。

とりあえずここさえしっかり押さえておけば、ブルーベリーサプリ選びで失敗することはありません。

②サポート成分が含まれているか

ドライアイに効果があるルテインが豊富なマリーゴールドの写真ポイント①ではアントシアニンの量が重要だと言いましたが、もちろん目に良い成分はアントシアニンだけではありません。

せっかくブルーベリーサプリを購入するなら、ドライアイに効果がある「ルテイン」や目の健康維持に役に立つ「ビタミンA」なども一緒に配合されている物を選びましょう。

この時に注目したいのが、これらの成分が栄養成分表示欄にしっかり書かれているかどうかです。

ルテイン配合!やビタミンA配合!と書かれていても、栄養成分表示欄に記載されてなければ微量しか入っていないということなので意味がありません。

③しっかり続けられる価格か

続けられる価格のブルーベリーサプリを選ぶ写真ブルーベリーサプリは1日2日飲んだ程度では疲れ目が解消されるものではないので、少なくとも1ヶ月ぐらいは続けて飲める価格の物を選ぶようにしましょう。

あくまでもサプリは薬のように即効性がある物ではなく、不足しがちな成分を毎日補給し続けることで効果を実感していく物です。

ブルーベリーサプリが疲れ目に効く根拠はあるの?

アントシアニンが疲れ目を暖和させる理由を説明している写真ブルーベリーに含まれるアントシアニンはポリフェノールの一種で、目のピント機能を調整する働きがあります。

アントシアニンと目の関係
「視覚」とは、対象物を光の情報として捉えて信号化し、その信号を脳に伝えて像として判断・認識することです。
(中略)
この信号を脳に伝えるのが、目の網膜にある「ロドプシン」と呼ばれるたんぱく質です。ロドプシンが光の情報を受け取り、脳が信号として受け取ることによって、私たちは「ものが見える」という感覚、すなわち「視覚」を得ることができるのです。このロドプシンは、光を受けることによって分解されます。
そして、新たな光の情報を得るために再合成され、もとの状態に戻るといった一連の流れが繰り返し行われています。しかし、長時間目を使い続ける(酷使する)ことによって、ロドプシンの再合成が遅れてしまうことがあります。

再合成が遅れると、目がショボつく・ぼやけるなどの疲れ目の原因にもつながります。
アントシアニンは、このロドプシンの再合成を促進する働きがあり、視覚機能を改善する効果があることが明らかになっています。

ブルーベリーサプリは錠剤とカプセルどっちがいい?

錠剤タイプとカプセルタイプを比較した写真ブルーベリーサプリには錠剤タイプとカプセルタイプがあります。

各販売元のうたい文句ではカプセルの方が溶けやすく、吸収率が高いとアピールしているところが多いです。

しかし、結論から言ってしまうと、錠剤とカプセルはどちらを選択しても差はありません!

なぜなら吸収率が高いと言われているカプセルタイプでも吸収率が90%から92%になる程度にしか差がないからです。

そのためタイプをチェックするぐらいなら成分表をのしっかり見て購入してください。

たまに粉末タイプやドリンクタイプなどもありますが、それらを含めてもでもタイプよる差はないと考えて大丈夫です。

ブルーベリーサプリの効果的な飲み方は?飲むタイミングはいつがベスト?

ブルーベリーサプリを飲むタイミングを説明する写真ブルーベリーサプリは医薬品ではなくあくまでも健康食品という認識なので、決まった時間に飲まなければならないということはありません。

なので、基本的には好きな時間に飲んでください。

ただし、ある程度飲み続けることで効果を発揮するものなので、飲み忘れを防ぐという意味ではある程度決まった時間に飲む習慣だけはつけるようにしましょう。

ちなみに何で飲むかに関しても特に気にする必要はありません。基本は水か白湯で飲むのがベストですが、アントシアニンは特定の成分に吸収を邪魔されるタイプではないので、手近にあるもので飲んでも大丈夫です。

ブルーベリーサプリの選び方まとめ

ブルーベリーサプリの選び方をわかりやすくまとめる女性の写真今回はこれからブルーベリーサプリを始められる人の為に、選び方を中心に解説させて頂きました。

総じてこれだけは覚えておいて欲しいことは、疲れ目にはとにかくアントシアニンの摂取が大事ということです。

これさえ押さえておけばブルーベリーサプリ選びで失敗することはありません。

また、ブルーベリーサプリ選びに時間を掛けすぎても意味がないので、ある程度チェックしたらとりあえず1回使ってみるというのが大切です。

疲れ目と一言で言っても人それぞれ症状も違いますし疲れ方も違います。ですので、あまり人の意見ばかり見ていても意味がありません。

逆に1度使ってみればすぐに変化を体感できますし、効き具合によってサプリを変更することもできます。

ここにお越し頂いた皆さんが、一刻も早く疲れ目から開放されることを願っています。