疲れ目を改善するためにジム通いを始めた50代男性の写真仕事の関係上、PCに向かっている時間が長く、生活も不規則なので、どうしても目に疲れがたまります。

デザインや、テキスト入力をしているとモニターを凝視しているので、瞬きの回数が減っているのでしょうか、2時間以上作業を続けていると目が乾燥して“シバシバ”してきます。この状態を我慢して作業を続けるとピントが合わなくなってきます。

ある程度の所で一旦作業を休み、目薬をさすか?冷たいタオルで目を冷やしてあげると、すっきりとします。

ただ、市販の“目を暖められるアイマスク”を使っても改善するので、冷やす、温めるのどちらが良いか?と言うより、目を閉じて休ませる事が重要なのか?とも考えています。

又、真夜中に(時々は明け方まで)PCに向かい作業をする事があるのですが、その場合は、極端に寝付くまでに時間が掛かります。

ブルーライトカットのメガネを掛けたり、モニターの色温度を下げるなり、最低限の対処はしているのですが、この時は冷やしても、温めても眠ることができません。

また、バイクで通勤をしてるのですが、時々、オフィスに着くと目が真っ赤に充血している事があります。

天候によるものなのか?体調が理由なのか?わかりませんが、冬季に多く見られる様に思います。

若い頃には、見られなかった減少なので、加齢により目も衰えているのでしょうか?

充血への対処方法は、目薬です。

色々な目薬を試してきましたが、一番、充血に効くのは私の場合、バイシンです。

今は、大分改善されたのですが、印刷物の校正担当をしていた時もあり、その時は1日に8時間以上、細かな文字をチェックしていたので、目も疲れ、週末になると、首から肩までパンパンになってしまった事もあります。

その場合は、マッサージに行くか?トレーニングジムに行くか?です。

45分程度のマッサージは一時的に身体が楽になりますが、トレーニングジムでウエイトトレーニグを行った方が、目や首肩のコンディションが良好に保てる様な気がします。